「リスニングを得意分野にする方法」の記事一覧

リスニング力を高めるための勉強法ースクリプトを見ながらのリスニングは効果があるのか?

今日は、家事などをしながら英語を聞く際のリスニング勉強法や注意点についてのご質問にお答えします。 —– 件名 —– スクリプトを見ながらリスニングする時の注意事項をお聞きしたいです —– 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —– 20年以上前 英検準1級 国連英検B級(だったと思います) R

英語の聞き流しが苦手で、結局ほとんど頭に入りません

今日は、聞き流し(ながら聞き)をしても 無意識のうちに違うことを考えたりしてしまって 英語に全然集中できないという方のご質問にお答えします。 —– 件名 —– 聞き流しについて —– 現在の英語レベル(TOEIC、英検など) —– 英検準2級 —– メッセージをどうぞ ̵

リスニングを効率よく上達させ、英語力を上げるための英語教材の選び方

リスニングを効率よく上達させ、英語力を上げるには 家事をしながら、歩きながらなど、「ながら聞き」できる時間を使って 自分にとって簡単な英語をたくさん聞きましょうと言っているのですが、 「適当な英語素材がないが、何を聞いたらいいか?」というご質問をいただきました。 現在の英語レベル:2014年3月TOEIC590点(LISTENING340 READING250) 今の学習の悩みは、簡単な英語の「な

英語のシャワーは効果ナシ?リスニングが上達する英語のシャワーの2つの条件

「英語のシャワーを浴びるように毎日2時間も英語を聞いているのに、  相変わらずニュースの内容が分かるようにならない・・・」 英語を毎日たくさん聞いているつもりなのに 一向にリスニング力がアップしないという悩みを持つ人は多いです。 TOEIC830点です。 点数はそれほど悪くないのに、 英語の映画もニュースもほとんど全く理解できません。 毎日BBCのニュースやNHKの英語ニュースや英語学習のポッドキ

本当に突然聞こえてくるのでしょうか。全く将来が見えてこないので、モチベーションが上がりません。

今日は、 「もう1年半も英語を勉強しているのに、リスニングの上達が感じられない」 というご相談を取り上げます。 きっと、同じ悩みを持っている方も多いのでは? —– 件名 —– リスニングが伸びません —– 現在の英語レベル(教材・勉強法のご質問の場合) —– TOEIC500 —–

私の英語ながら聞き学習の段取りと使用ツール

私の英語学習のかなりの時間を占める「ながら聞き」なのですが、 今日はそのために使用しているツールをご紹介します。 私は料理など家事をする時は、さっと身につけられるよう ワイヤレスイヤホンをリビングに置いています。 これを使っています。 【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ステレオヘッドセット BackBeat GO2 Black BACKBEATGO2-B コードが手元でブ

精聴と多聴の具体的な学習法とポイント

精聴と多聴は、車の両輪のようなもので どちらもリスニングの学習法に欠かすことができません。 精聴:一語一句すみずみまでしっかり英語を聞き取ることを目指す 多聴:一語一句にこだわらずに話の全体をざっくりとらえることを目指す どちらも欠かすことができないのですが、 ほとんどの人は「どっちか片方」しかやっていません。 どちらもバランスよくできている人は本当に少ないです。 結局、精聴と多聴は、これをやれば

私が精聴に偏ったリスニング学習を卒業して開けた新しい世界

リスニングには、 精聴・・・ 聞き取りの正確さを鍛える 多聴・・・ 情報を瞬時にたくさん処理して全体像を推測する力を鍛える このどちらも重要で、どちらも欠かすことができないので 両方にバランス良く取り組むことが必要です。 参考: 精聴と多聴、それぞれが欠けると起こる重大な問題点ー英語が聞き取れるようになるには、どちらもバランスよく取り組むことが必要 ですが、今こうしてエラそうに語っている私自身、

精聴と多聴、それぞれが欠けると起こる重大な問題点ー英語が聞き取れるようになるには、どちらもバランスよく取り組むことが必要

精聴: 一語一句すみずみまでしっかり英語を聞き取ることを目指す。 多聴: 一語一句にこだわらずに話の全体をざっくりとらえることを目指す。 参考: リスニングで絶対に外せない2つの勉強法(精聴編) リスニングで絶対に外せない2つの勉強法(多聴編) これらの二つは、リスニング学習の「両輪」です。 どちらも重要です。どちらも欠かすことができません。 でも、私の知る限り、 これらの両輪にきちんとバランス良

英語ニュースとドラマでリスニング力が上がらない理由

・リスニングで絶対に外せない2つの勉強法(精聴編) ・リスニングで絶対に外せない2つの勉強法(多聴編) でご説明したように、精聴とは、 一語一句すみずみまでしっかり英語を聞き取ることを目指します。 その一方、多聴というのは、 一語一句にこだわらずに話の全体をざっくりとらえることを目指します。 これらの二つは、リスニング学習の「両輪」です。 どちらも重要です。どちらも欠かすことができません。 でも、

英語は100%聞き取れなくていい!

このページでは、間違った勉強をしてる人が本当に多い「多聴」について とある重要な、そしておそらく衝撃的な話をします。 「いつも聞き取れない細かいところが気になって  焦るうちに大事なところも聞き逃してしまって  結局文章全体の意味が分からないまま終わってしまいます。  どうしたらいいですか?」 という質問をよくいただきます。 その答えを単刀直入に言えば、こうです。 「全部聞き取れなくて構いません。

何度聞き直しても、スクリプトに書いてあるのと違う音に聞こえます

「スクリプトを見ながら聞いても  ○○という単語がどうしても聞こえないのですが」 「○○という部分が何度聞いても違う音に聞こえます」 というご相談をたーーーっくさんいただきます。 で、その答えは簡単で、 「はい、聞こえなくても仕方ないですよ」 「はい、私もあなたと同じように違う音に聞こえますよ」 なのです。 「えー!?」ですよね(苦笑) ちょっと考えてみてください。 たとえば、日本語で「そう思いま

リスニングで絶対に外せない2つの勉強法(多聴編)

リスニングで絶対に外せない2つの勉強法(精聴編)でお話しした通り、 精聴とは、すみずみまで一語一句しっかり聞き取る勉強法で、 特にリスニングの勉強段階のはじめではこのプロセスがとても重要になります。 ちゃんと意味の分かるものを使い、同じものを何度も聞く。 あるいは、シャドーイングやディクテーションなど 「一語一句しっかり聞き取れていなければできない」勉強法を取り入れる。 さらに、シャドーイングを家

リスニングで絶対に外せない2つの勉強法(精聴編)

このページで書く内容をを知らないまま 高いリスニング力を獲得することは絶対にできません。 なので、今、リスニングをどう勉強していいか悩んでいるなら 注意して読んでくださいね。 そして、ただ読むだけではなく ご自身でぜひすぐに実践をはじめてください。 リスニングには、二つのアプローチがあります。 それは、「精聴」と「多聴」です。 精聴と多聴は、必ずどちらも取り組む必要があり 片方だけではリスニング力

聞き取った単語を文章として理解するのに時間がかかるのです

今日は、いただいたご質問にお答えします。 あなたも、「単語は聞き取れるのに文章として理解できない」という お悩みをお持ちなら、しっかり読んでくださいね。 また、これまでお教えした注意事項も関係ありますので この人の勉強の何が間違っているのか?どうすればいいのか? という答えも考えながら読んでみてください。 > —– 件名 —– > リスニ
サブコンテンツ
mailk

このページの先頭へ